1. ホーム > 
  2. 新着情報一覧 > 
  3. 俣野修子「Salon de Nagako à 馬車道」<全4回>を開催いたします。

俣野修子「Salon de Nagako à 馬車道」<全4回>を開催いたします。

京都市立芸術大学にて後進の指導に当たるとともに、多くのピアニストを世に送り出している俣野修子氏による全4回のシリーズです。既にレッスンを行っている先生、これからレッスンを始める音楽大学卒業生、そしてピアノを趣味で弾いていらっしゃる方にも効果的な指導法、ピアノに関するお悩みの解消方法を伝授するスペシャルなシリーズです。

全4回シリーズ

日時/
  1. <第1回> 2019年6月1日(土)終了
  2. <第2回> 2019年9月8日(日)終了
  3. <第3回> 2019年12月8日(日)
  4. <第4回> 2020年2月29日(土)

各回 開場:13:30 開演:14:00

※途中からの参加、1回のみの参加も可能です。

入場料/
  1. 2,500円
会場/
馬車道ピアノサロン
俣野修子「Salon de Nagako à 馬車道」<全4回>を開催いたします。

講座内容

  1. 俣野修子ミニコンサート
  2. 模擬レッスン
    実際のレッスン風景をご覧いただくことで、効果的な指導方法やレッスンを進め方などを伝授いたします。
  3. レッスン、演奏に関するQ & A
Piano/
俣野 修子 Nagako Matano
ジュネーヴ音楽院 演奏家課程(post-graduate course)首席修了。同音楽院にてL.ヒルトブラン教授に師事。修了時には、演奏家課程1等賞、パデレフスキー記念フィリッピネッティ特別賞を受賞。1985年、大阪にてデビューリサイタル。以後、東京、大阪でリサイタル、NHK-FMフレッシュコンサート、ジョイントリサイタルの他、内外の音楽家と数多く共演し、関東・関西を中心に、ソロ・室内楽の分野で意欲的な演奏活動を行っている。
近年では、2009年・2011年・2014年・2016年に関西と東京でリサイタルを行い、2003年~2009年『俣野修子 モーツァルトとシューベルトの夕べ』シリーズにて、その美しい響きと豊かなイマジネーションに彩られたモーツァルトや深い人間性の滲み出たシューベルトが好評を博した。2009年~2013年の室内楽シリーズ『楽興の時』も好評のうちに完結し、2015年開始のピアノデュオシリーズ『pianist plus pianist』も毎回高い評価を得ている。
また、東京、埼玉において、公開レッスン、初見講座、ピアノ指導講座等をシリーズで行う他、日本各地の数多くのコンクールの審査員を務める。 現在、京都市立芸術大学において、後進の指導にあたっている。日本演奏連盟、JPTA、PTNA各会員。
馬車道ピアノサロン
ご来店予約・お問い合わせはこちら

お電話で受付の際は営業時間内にお願いいたします。

営業時間10:00〜18:00 
定休日水曜日・日曜日・祝祭日

PAGE TOP