1. ホーム > 
  2. Pianoコラム > 
  3. 「最高のピアノを」スタインウェイとは > 
  4. スタインウェイで練習できるスタジオ

スタインウェイで練習できるスタジオ

最近ではコンサートホールだけでなく、レコーディングや練習などに利用できる貸しスタジオやサロンで、スタインウェイのグランドピアノを備えているところが多くなりました。
販売店併設やレンタル専用など、スタジオのタイプにより特徴があります。
ここでは、スタインウェイを弾くことができるスタジオについて紹介をしていきたいと思います。

スタインウェイで練習できるスタジオ

練習スタジオを選ぶときの注意点

スタインウェイがいかに素晴らしいピアノでも、保守がなされていなければ弾くことはできません。
まだ楽譜を読むソルフェージュを終えていない子どもや初級者が、もし調律が万全でないスタインウェイを弾いたとしたら、軽いタッチやインパクトのある音響に魅了され、音の僅かな狂いを理解できなくなってしまうかもしれません。

スタインウェイ・グランドピアノで練習するときは、保守、点検を定期的に行っているスタジオや、スタインウェイ調律の専門家のいるサロンを選ぶことをお勧めします。

また、スタインウェイに関わらず、ピアノは調湿、調温に気を使わなくてはなりません。スタジオやサロン、練習室の環境の取り組みにも目を向けて練習室を選ぶようにしましょう。

スタインウェイ・グランドピアノの種別をみる

スタインウェイ・グランドピアノは、設置場所のシチュエーションに応じて種類が分けられています。
大抵の練習室にはB型(奥行211cm)かそれより小型のA型、O型、M型が備えられています。サロン併設のところなら、B型、またはコンサートグランドピアノのD型、C型が備えられている場合もあります。

練習の目的によって選ぶスタジオが決まってきます。
例えば、日常的な練習であれば、小さめの練習室でO型など小型のグランドピアノを備えているところで充分です。
コンサートやレコーディングなどのリハーサルをしたいときは、通常はミニコンサートホールやサロンとして使っているところを借りるのがよいでしょう。

それぞれの貸しスタジオやホールの利用形態を確認したうえで、最適な練習室を確保したいものです。

スタインウェイ正規ディーラー併設サロン

Steinway&Sons社の日本法人であるスタインウェイ・ジャパン株式会社の正式ディーラーは、全国に30数店舗あります。

大抵の店舗では貸しスタジオやホールを併設しており、お店によって、スタインウェイ・グランドピアノのみを取り扱っているところと、レンタル用にはスタインウェイ・グランドピアノを用意していないところがありますので、ホームページで調べたり、電話で問い合わせるなどして確認してください。

正規ディーラーの店舗では、スタインウェイ会に所属する、あるいは本社で講習を受けている調律師がいますので、最適な環境でスタインウェイの弾き心地を楽しんだり、コンサートのリハーサルを行ったりすることが可能です。

ピアノ専用、レコーディング用貸しスタジオ

レコーディングやコンサートのリハーサルのために、スタインウェイ・コンサートグランドピアノを用意している貸しスタジオは、東京、大阪など大都市圏に多くありますが、音楽を愛する地方都市にも点在しています。中にはチェーン展開しているピアノスタジオもあります。

ときにはヴィンテージをチューンナップした個性豊かなスタインウェイに出会うこともできます。そのようなサロンやスタジオはこだわりを持っていますので、調律や環境管理も安心できるところが多く、使用料は1時間あたり1,500円~3,500円程が多いようです。

スタインウェイ販売店の併設サロンは敷居が高いように思えますが、1人でも多くの方にスタインウェイのファンになってほしい、コンサートへ足を運んでいただきたいという願いから一般の方にも開放しているようです。

月に1回、2時間くらい弾きたいという希望にも無理なく応える価格設定が多いので、自分に合うサロンを探してみてはどうでしょうか。

馬車道ピアノサロン
お問い合わせはこちら
PAGE TOP